TOP > blog > Yohei Uchino > 2013.03
>RedBull翼アカデミー開催日決定!!

前から告知はしていましたが、日程は出ていませんでした。

『RedBull翼アカデミー』

6/8(土)に決定致しました。

場所は東京都内(これはサプライズなのでまだ未発表にさせて下さい)

563213_10152544032955352_209836020_n.jpg

わかり易く言うと『BMXスクール』の本格的バージョンです。

RedBullが開催するので色々と普通ではない事があるとは思っていましたが、

一番驚いたのは、『参加者の交通費全額RedBullが負担します』

これには驚いた。

正直ここまでする理由がどこにも見当たらない。。。。

ただ純粋に業界の発展を願っての事だと思う。が、これはかなりヤバい!!

沖縄から北海道まで無料で東京へ来れて、凄く贅沢な場所でBMXの練習をして、

上手くなって、極めつけにはスペシャルなお土産まで持って帰れる。って、、、

古いが言わせてもらおう!

『ど、ど、どんだけ〜』

スッキリした。

これは参加しなきゃ損どころでは無い。

-応募ボタンはここ-

カモン!!

>Chari&Co NYC

NYCのLOWER EASTにあるBicycle SHOP Chari&Co。

かれこれ4年程仲良くさせて貰ってます。

ここのオーナー後藤ユウキ君は超イケてます!

日本にめっちゃ帰って来るんで東京の時は結構一緒に呑んでます。

まぁとにかく遊びが大好きな方です。まぁ気が合います。

そして、Chari&Coにはもう一人KEN君と言うオーナーがいます。

僕と同じ歳でNYに行った時は色々お世話になってます。

この店の凄い所はメッセンジャー本場NYでライダーから一番イケテルお店とされていて、

更には洋服、サングラス、小物類などChari&Coのオリジナル商品は

日本ではBEAMS,UNITED ARROWSなどをメインに展開しており、日本でバカ売れ!

馬鹿。

売れ。

でもめちゃめちゃセンス良いんでチェックして欲しいんですが、

その前に、そんなChari&CoのHPが新しくなりまして、

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%882013-03-24%2023.32.26%EF%BC%89.png

見やすさ抜群で、そしてキレイにリニューアルされています☆

この中にフレンドと言うChari&Coの仲間が紹介されているんですが、

それがまた面白い感じに.........

アメコミ的な!?

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%882013-03-24%2023.19.39%EF%BC%89.png

そこに僕も紹介されてる。

他にもFIXの超有名人ED WONKA, 有名プロスケーターのJohn Igei, John Cardiel、

その他にもNYCでは有名なアーティストなどと超贅沢フレンドとなってます。

Checkして見て下さい。

NYC。

暖かくなったら行こ!

>Simple Session2013

一昨日?だったかな。確か.....

BMX STREETの世界大会がエストニアであり、

予選、決勝と2日間にわけて行われた。

2日とも睡魔に負けるまでWEB CASTで見てたけど(23時頃から朝の5時ぐらいまで......)

本当ヤバかった!

Simple Session 2013 Finals from Ride BMX Magazine on Vimeo.

なんじゃこりゃ.........スローで見てもよくわからん。。笑

盛り上がりも凄いです。

今年は日本人も何人か出ていた中、凄く感動した16歳の女の子を紹介したい。

大池みなとちゃん

16歳と言う若さも勿論だが、日本の女の子でBMX STREETを

ここまで上手く扱える子を初めてみた。

そして初めての世界戦とは思えない程のライディングっぷり!

本当良い物を見させてもらった。

ありがとう!そしてお疲れ様でした。

これからも頑張って下さい。

そんな彼女の映像が上がっています。

何か初めて行った世界戦を思い出しました。

初心に戻らせてくれる映像でした。

今日撮影でMAP'Sと言う東京のパークへ行ったが、やはり恐い&難しい。

『マジ、ムリムリ〜』

って何度も叫びました。本当凄い世界だわ!

俺ももう少し頑張らな!

>福島県南相馬市。慰霊祭/復興祭に行ってきました

日曜日に福島県南相馬市で慰霊祭と復興祭があると言う事で、

復興祭でSmile For FutureでSHOWをしに行ってきました。

都内から車で向かったのですが、途中で立ち入り禁止区域になりその先は進めませんでした。

原発のメルトダウン......本当に深刻です。

なので大分来た道を戻り、遠回りをして向かいました。

福島県南相馬市まで6時間半かかりました。汗

そしてリハーサルを終えて次の日が本番。

まずは慰霊祭。

お坊さんがお経を読みあげ火をおこします。

o0380028512452732057.jpg

風が強かったので火が凄い事になっていますが.......

o0380028512452732058.jpg

そして午後からは隣で復興祭が始まりました。

学生がグルメグランプリと言う事で都内の学生が福島の特産品を使って

屋台を15店舗程出していました。

まるで学園祭状態でした.....笑

そして開会式が終わると、

風速12mの中、

僕たちSFFのBMX SHOWが始まりました。(写真無し..)

光ちゃんはチェリーをしながら風にあおられ変な動きをしていましたw

決めたけどキツかったね〜。

スピンは風を利用していつもより多めに回っときました。

そしてその後、BMX体験コーナーには沢山のKIDSが!!

ステージ上では僕のウィリー体験コーナー、下では光ちゃんのスカッフ体験コーナーでした

15人ぐらい終えた時には腰が砕けてました。が、

残りの並んでいるKIDSを見ると15人程.......。

中には小学校4年生ぐらいのちょっとブーちゃんがいて、

出来るだけ見ない振りをしていましたが、その子の時にやはり腰がグッバイしました。。

あ〜〜重かった!!

本当に元気なKIDSに僕も光ちゃんもクタクタになり都内へ帰って来ました。

o0380028512452732289.jpg

Smile For Futureのメンバー、光ちゃん、タマル

そして今回はRedBullのカメラマンとして同行したコウタ君

お疲れ様でした。

今年も行けるタイミング見て行こう!!

今回行って思った事は、

東日本大震災から丸2年が経ち、これから3年目に突入。

阪神大震災の時は復興と言える迄には10年程掛かったのではないでしょうか?

2年なんてまだまだ初期段階です。

NEWSになるのは減りましたが、ほとんど状況は変わってません。

まだまだ東北の為に出来る事沢山あると思います。

自分が出来る事だけで良いのでやる気持ち大事だと思います。

>R.I.P FMX EIGO SATO

彼とそれほど接点があった訳では無いし

それほど話した覚えも無い。

RedBullのイベントで数回あって少し話した程度の仲だったが、

Freestyle Motocross 世界TOPアスリートの佐藤英吾をここに尊敬し、

これからの僕の一つの糧にさせてもらおうと思う。

599147_615909748435882_753762695_n.jpg

世界には色々なアスリートがいる。

当然、アスリートは体を痛めつけて練習しなければならない。

怪我とは常に隣り合わせに生きていかなければならない。

世界のTOPアスリートでアスリート人生で怪我をしなかったと言う方が奇跡。

皆そうやって命を掛けてPLAYしている。

ジャンルによって勿論危険度は異なるが、

佐藤英吾がやっていたこのFMXはF1などと同等の危険度MAXと言える。

わかり易く言えばジャンプ台でビッグエアーをしながら

人間が回転したり、縦回転(バックフリップ)、バイクと人間が一瞬離れる、など

様々なトリックが存在する。

飛ぶ飛距離は50mを軽く越えると思う。高さは10m以上なのかな。(詳しくはわからないが)

とにかく普通の人間ではやろうともしない様な競技である。

601510_517680424949209_29671989_n.jpg

命が幾つあっても足りない、と良く言うが正にその通り。

そんな危険な競技を日本代表として今まで活躍して来た彼のお陰で、

今年遂に世界大会が日本で開催される事が決定した。

6/1にアジア初上陸する、『RedBull X-FIGHTERS』!

世界のTOP RIDERが大阪に集結し大阪城をバックにバイクでぶっ飛ぶ。

なんとも想像がつかない程のスケール。

初の日本開催に日本のアイコンとしてRedBullアスリートの佐藤英吾が選ばれた。

僕もRedBull Circle Of Balanceの時に経験しているがこの大役は半端ない。

雑誌取材、TV出演、ラジオ出演、イベントSHOWなど凄い数のプロモーションを行う。

勿論、凄く凄く忙しくはなるが、これ以上の幸せはなかった。

佐藤英吾もきっと同じ気持ちだったんだろうと思う。

そんな幸せの絶頂期に、

2/28の夜、練習中にバックフリップの回転不足で頭部から落下。

その後病院で死亡が確認された。

世界戦まで残り3ヶ月だった。

まさかの悲しい結果となってしまった。

でも僕は同じアスリートとして誇りに思う。

この危険な競技FMXをここまでやってきた度胸、

常にシーン向上に動いて来た熱い心、

皆が愛した人間性、

そして6/1 RedBull X-FIGHTERSは彼の為に必ず成功させると動いている。

彼の魂は必ずそこに現れ飛ぶだろうと。

734428_485619601504760_225375254_n.jpg

ありがとう佐藤英吾!

佐藤英吾安らかに.....

>生きてると言う事

タイトルは凄く深そうですが、そこまで考えてません。

思った事を書こうと思っただけ。

2/26の夕方にシャーリーのお母さんがお亡くなりになり、27に急遽神戸へ帰る事になった。

ハッキリしているお母さんで、元気過ぎる印象しかなかった。

一緒にご飯に連れて行ってくれたりもした。

シャーリーとは地元が同じ神戸と言う事で今までも良くしてもらっていたし、

東京でもまた他の友達とは違う関係にあった。

亡くなる前に電話が掛かって来てお母さんが病気になったから

神戸に引っ越すと聞いた時はとにかく

『今の内にめっちゃ話しといた方が良い』しか言えなかった......

お母さんが亡くなると言う事は僕も経験した事が無く、想像もできない。。

親への気持ちは人それぞれ違うけど、

いなくなってからの後悔は身近にいる人レベルでも良く聞いている。

お葬式でのシャーリーは目に涙を浮かべながら来てくれている方へ挨拶をしていた。

そんなシャーリーを見ていると涙が出た。

そして自分と重ね合わせて想像するとたまらなく辛かった。

立ち直るのにどれぐらいかかるのか?想像も出来ない。

お葬式の2日後、シャーリーから電話が掛かって来た。

『ウッチー今日何してんの?』と、、

シャーリーと話したかった僕は勿論、

『特に予定ないっすけど!』

そしたら

『DJ CRUSH来てるらしいで、行こや』

と、、、、


クラブは置いといて、呑みに行って色々と話したけど、お母さんに凄い感謝やった。

14年いた東京を出て神戸の実家のお店の手伝いをする事に決めるのは凄い決断やし。

話しててめっちゃエネルギッシュやった。

シャーリーに負けてられへん。

神戸での活躍楽しみにしてるよ!

シャーリー頑張って☆

でもクラブ...........オモロカッタナ.....

そして次のBLOGで書きますが、

28日シャーリーのお母さんのお葬式中に

僕と同じRedBullアスリートのFMX世界TOPプレイヤーの佐藤英吾君が

練習中に亡くなったと聞いた。

生きてると言う事は死ぬと言う事。

そう思った。