TOP > blog > Yohei Uchino > 2013.06
>INDIA Trip Day3 PM

久しぶりのBLOGになっています。

流石に書く時間無かった.....札幌ナウです。笑

やっと少し時間が出来たのでポチポチします。

インドのスクールの午前の話で終わりましたね。

午後は今回のメインであるWORK SHOPでした。

日本的に言うとスクールです。

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%882013-06-29%2017.36.59%EF%BC%89.png

場所はこういう所!路面めっちゃ良いっす。

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%882013-06-29%2017.39.25%EF%BC%89.png

壁一面に.........(照)

まずインド中から集まったライダー達と顔合わせから、スキルチェック!

このスクールの参加者枠は13名でした。

選ばれたのは基本的に若い14~22歳までのライダーでした。

これからのインドのBMXシーンを引っ張って行く子達になるのでしょうね。

では気になる彼らのスキルを見てみよう〜

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%882013-06-29%2017.45.17%EF%BC%89.png

フムフム。。。

フム。。

成程。

全体的にローンモアスピンが流行技で、スカッフは苦手。フム。

バニーホップは全員出来て、半数以上が360が得意。なんじゃこら?

ペグウィリーが苦手でノーズウィリーがチラホラ。。。は?

極めつけには60cmぐらいの段差から360メイク!!

『ストリートしなさぃ』

心の中でそうつぶやいてしまった俺。

しかし、そうともいかず一人20分づつプライベートに教える時間

こうなりゃとことん教えたろやないかーー。

ここからは簡単な技を教えて行く中々いい流れ。

とはいかない訳で。

内野『何の技がしたいの?』

生徒『タイムマシーン!!』

内野『ローンモアスピンは出来るの?』

生徒『はい。』

キタ俺が得意な技!!

この技を教えるのは最も得意で、更に絶対に覚えさせたい。

『さすがっ!』と言わせたいのです。

ローンモアスピンが出来るのであれば、問題無い!

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%882013-06-29%2017.54.54%EF%BC%89.png

クランク付いてへーーん!

次、次の、、、、、ライダーカモン


%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%882013-06-29%2018.03.54%EF%BC%89.png

ハンドル買ってコーーーイ

何も出来るかーーー!

と、中々ハードなWORK SHOPを体験致しました。

インドのライダーはモチベーションめっちゃ高いし、身体能力も高い!

しかし、、パーツが買えない現状。

これは、どうにかしないといけない。

やりたい人の所へパーツが届く様にしないきゃ。

そこでインド滞在中に、僕の所属、ARESBIKESに相談して、

彼らの元へなるべく安く届く様に少しサポート出来る様になりました。

インド、数年後が楽しみです^^

では!!

本日は札幌でホリデーさせて下さい

>India Trip Day3

ナマステ。

インドのワークショップの続き。

DAY3

この日は撮影の為、朝の6:30にロビーに集合します。

HOTELの朝食が美味過ぎてもりもり食べる僕........

もう3日目に入ったぐらいからは、注意事項無視です。

生野菜もバリバリ食います、そして氷を砕いたストロベリーミルクシェイクが絶品!!

カレーなんてどこにもありませんw

この段階で一回も見ませんでした。

誰やねん『手で上手に食ってこいよ〜』なんて言った奴は〜

めちゃめちゃ綺麗なスプーンとフォークは常にあったっちゅうねん!

そのイメージはインド人もビックリや。

........

........

........

まぁ本当にインド感は無い生活でして、驚いていた訳ですが、

ここからインド感全開に食らう事になります。

撮影に向かったのは車で1時間程行った所のマハラジャ!

マハラジャとは向こうで『お城』と言う意味らしいです。

ではインドのマハラジャを食らいなさい。

ドーン

写真は解像度を低くしている為、クリックしてみて下さいね!

凄く綺麗に見れます^^

REDBULLINDIA53.jpg

ナマステ〜

REDBULLINDIA50.jpg

撮影中〜インドでもRedBullの撮影チームは流石でしたね

REDBULLINDIA51.jpg

後ろの人だいぶヤバいでしょ^^

REDBULLINDIA55.jpg

この辺は田舎なので自然も半端なかった

この天下一武道会的なスペースの上には、、、遂にご対面のあの方が。。。

REDBULLINDIA56.jpg

『像の神様ガネーシャ!』

凄く神聖な場所らしいです。

なので、、、早速、

REDBULLINDIA60.jpg

乗る。乗る。乗る!!

最高の場所でした^^

でも、勿論ゆっくりとした時間は無く、次、次と言われ次へ。

ドドーン。

REDBULLINDIA62.jpg

ここの建物は昔からの建造物なので本当素晴らしかった。

REDBULLINDIA64.jpg

と、喜んでいるのは僕のみ........笑

皆時間の無い撮影に焦っていました。

REDBULLINDIA66.jpg

でも観光す気分味わうっしょ!って事で一人記念撮影しました。

そして最後にもう一枚記念撮影をー

REDBULLINDIA61.jpg

せっかくなのでPUMA UCCHIEシューズ持ってもらいました^^

はい。

DAY3の午前中終了!!

NEXT DAY3の午後へ!!

>India Trip RedBull Street Maharaja!!

先日RedBull Japanのオフィスへ行くと社長の内野さん(奇遇にも同じ名前なんです)が、

REDBULL%E7%A4%BE%E9%95%B7.jpg

UCCHIE×PUMAモデルを履いてくれていました^^

実際に履いてくれているのを見ると凄く嬉しいもんです!

社長にインドへ行ってきますと伝え、次の日にインドへ!!

インドはどうだったか?

BMXシーンはどうなのか?

お腹は大丈夫だったのか?

など気になってません?

ではインドレポートへ

まずはDAY1

成田空港から4時間かけて香港空港へ!

そこで5時間待ち、、、

暇過ぎましたが、香港の空港はWIFIが飛んでいる為何とか助かりましたね。

お腹がすいたので適当にお店に入って何も考えずに食べたのが

”カツカレー”。。。途中で気付きました『俺インドいくんやった.....』

と少し後悔しながら香港からまた6時間程かけてインドのムンバイ空港へ

REDBULLINDIA1.jpg

インドに入国するのに、VISAが絶対必要となります!

これはビジネスVISAですが、観光に行くのにもVISAは必要なんですね〜。

一つ勉強になりました。

夜中の1:30に到着して、ムンバイ空港から車でHOTEL MARRIOTへ!

車から見える初インドの光景はお世辞にもキレイと言える街並では無かったのですが、

到着してビックリ!

7068_10200681174983817_1108669190_n.jpg

ワオ!

1514_10200681179423928_1381840455_n.jpg

パオ!

完璧なHOTELでテンションはMAX^^

7151_10200681199264424_1003876526_n.jpg

RedBull IndiaのアスリートマネージャーのGurbaksh(バクシュ)と合流!!

REDBULLINDIA84.jpg

着いて直ぐ仲良くなり、HOTELで乾杯しました^^

部屋へ帰り、シャワーを浴びようと思いましたが、

衛生面では世界でトップクラスに汚いインド!

特に水が危ないと言う.........。

シャワーは口に入らない様に気を付けないといけません。

歯磨きはミネラルウォーターで。

こりゃ大変だ〜と思いながら寝ましたzzz

DAY2

ムンバイから2時間かけてイベント会場があるプネと言う田舎街へ移動です

昼間のインドの街並を車の車窓より

REDBULLINDIA11.jpg

REDBULLINDIA13.jpg

REDBULLINDIA14.jpg

REDBULLINDIA16.jpg

REDBULLINDIA18.jpg

REDBULLINDIA19.jpg

REDBULLINDIA36.jpg

そして車に揺れること2時間半程.......プネのHOTELへ到着しました。

REDBULLINDIA3.jpg

Good!!

REDBULLINDIA40.jpg

Pool!!

REDBULLINDIA39.jpg

子供の様に遊ぶGabaksh!!

REDBULLINDIA41.jpg

POOLからご飯を頼むRedBull India Guys!! 笑

本当この人達はよく遊ぶ^^

まぁ僕もですが......w

そして、やっと今回のメインになるBMX WORK SHOPのイベント会場へ

じゃーん!

REDBULLINDIA75.jpg

中々大きなスペースに完璧なFLAT LAND!!

そして右側に見えるデカイ看板!?

REDBULLINDIA5.jpg

YES!!

今回のインドはRIDERの中で完全に "神様" 扱いでした......笑

現地ではびっくりするぐらい人気ありまして、

ずーっと記念撮影や、僕の自転車を乗り回してたり、

なかなかの体験でした☆

この日は軽く皆でセッションをし終了!

スクール本番日のDAY3へ

つづく

>人生初のインドへ

香港空港ナウ。。。

香港と言えばね、ジャッキーの新しい映画がまた始まりましたね。

ジャッキーはいつまで経っても男の憧れの存在です。

で、なぜ香港空港にいるかと言うと、

日本から香港、香港からインドのムンバイへ向かいます。

今回の目的地は人生初めてのインドへ参ります。

インドでの目的は

RedBullが行う、BMXワークショップ、ショー、ジャッジと言う

かなりハードスケジュール。

特に気になるのはジャッジ。。

インドのNo.1マハラジャを決める審査員に勝手に入ってました。

全く何をジャッジするのかわかっていません。

まぁそれぐらい謎もありありです。

友達周りに言われた事は一つ.......

『お腹気を付けて!』

大分ヤバいらしいです。水が特にやばいとか!?

野菜は一切食うな指令が出ていますw

生水で洗っている為.....。。ってことはカレーだけなのかっ?

ってな感じで初インドはかなりドキドキです。

どんな所か!?行ってからの楽しみ

と思いつつも.......ネットでポチッと調べてしまい、

IMG_1211.PNG

ヤバい!!

ばりオモロそう!!

この写真に写りたい。

探そう、この状況!!

では行ってきます^^

額にマメみたいなの付けて帰国します。

>明日ですね翼アカデミー!!

アメリカから帰ってきて2日経ちます。

昨日と一昨日は完全にゆっくりしていました^^

そして今日からお仕事です!

本日はRedBull翼アカデミーのリハや準備です。

明日楽しみですね〜

皆さん気を付けてきて下さい。

場所は完全にシークレットでございます!

RedBull JAPANよりバスでお越し下さいませ!!

では準備へ行ってきます〜

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%882013-06-06%2022.42.15%EF%BC%89.png

(多分そんなに面白く無い事で笑っている3人......俺ってザルですか?)

>今週末はRedBull翼アカデミー!!

待ちに待ったRedBull翼アカデミーが、

遂に今週末東京で開催されます。

北は北海道から南は沖縄まで、BMXを愛する全国のライダーが集まります。

改めまして、当選者の皆様おめでとうございます。

ワクワクで東京へ、いらして下さい。

帰国したてですが、今日から準備でバタバタになりそうです。

翼アカデミーWEB

半端無いのにすっぞ〜!

では本社へ行ってきます^^

>VOODOO JAM NEW ORLEANS USA 430TEAM

VOODOO JAM2013が終了しました。

IMG_1076.PNG

皆さんご存知の通り3位でした。

『おめでとう!なのか?残念?なのか?』

こういう場合はよく聞かれます。

確かに数字にすると3番目と言う事で惜しい......ですが、

毎コンテストでその価値は凄く変わります。

出場ライダーが濃いコンテストもあればそうでないコンテスト。

6位でも優勝した時よりもやり切ったコンテストも経験あります。

つまり自分との戦いで満足出来たかどうか!?なのだと思います。

そして、

今回の3位。

凄く価値のある物だと思っています!

完璧とまではほど遠いですが、初めて新技をメイクした事のミッションクリアに加え、

やはり予選とFINALの自分のライディングの差には自分で驚きました。笑

会場が盛り上がれば盛り上がるだけ調子が上がる。ハイになる^^

本当に気持ちよく、楽しくそして決して守りに徹さず責めの姿勢。

胸の張れる良い内容でした

今回のVOODOO JAMは凄く豪華メンツでRedBull COBに並ぶレベルの高さでした。

その中でも決勝進出14人の内、日本人が5人も入った事は日本のレベルの高さを証明してます。

Hiroya君/Moto/Tsutom/Higa/Ucchie

Motoは悔しがってましたが、予選は完全に一位のランだった。

Higaは今回の旅を一番楽しんでました。そして若手唯一の決勝進出!期待の若手です。

それにJAPAN Young Youth

Katto/Naoto/Bekko

この三人が全体で予選を一番盛り上げていました。
(日本人若手のみのグループで予選は行われる)

完全に会場をロックしたエンターテイメントでしたね!

また一緒に行こうな〜!お陰で楽しかったで。

そしてそして最後になりましたが、

過去BMX歴史、史上初となる表彰台を独占した日本人!!

優勝の北山努!

IMG_1147.PNG

友として嬉しく、そして感動し、最高のライバルとしてここまで来てくれた事に感謝してます

これで俺もまだまだ上手くなれる!

心から嬉しいわ。本当におめでとう!

最高の一日やったな^^

遂に遂に得た世界一やな!

日本一の前に世界一を取ったのは一人目ちゃう?

乗り換えでミスってからの世界一を取ったのも初めてちゃう?

そして2位の、最年長の森崎弘也!

相性とか関係無く、本間に強い。

そして僕と対戦すると勝率5分5分なんです。

今回は準決勝で破れました。

でも3人とも半端ない内容でした。。

帰国後どでかいパーティーしよ〜!

オーガナイザーはチビ孝太郎で宜しく。w