TOP > blog > Yohei Uchino > 2014.02
>3週間のLA TRIP

2/3~2/21まで18日間LAへ行って参りました。

始めの3日間はRedBullアスリートとシルクドソレイユのメンバーとサンタモニカの街のど真ん中でSHOWの為の練習!

最後の一日、一発のSHOWの為に世界中からB-BOY/BMXのトップが集まりました。

本番はとんでもない人が集まり、SHOWは大成功!

シルクドソレイユのメンバーも流石の一言。半端無かったっす!!

写真はありませんが、またやりたいと思うSHOWでした。

そしてSHOWが終わり次の日からARESBIKESのDOKOがLAへ!

今回はDOKOがLAで僕の撮影のカメラマンをしてくれる事に。

G-SHOCK/FREEGUN/ムラサキスポーツ/TENGA

この4ブランドの撮影!!

DOKOの滞在日数は1週間!!

そりゃ中々のハードスケジュールで行いましたよ。

内容は日本で打ち合わせして決めていて、ロケハンから始まりいざ撮影へ

LAはスーパー路面が悪いのでルーティーンを決めるのに一苦労でした。

毎日、6時に起きて朝ご飯を食べて6時半に家を出発!

日出写真

LALALA1.JPG

日の出が6時頃で明るくなるのは大体7時。

日出から、日の入りまで毎日ハードな撮影が続くのでした。。。。

夕日
LALALA4.JPG

そりゃ、体力の限界は3日目には来てましたが、DOKOも起き撮りがほとんど無かった為、

追い撮りで体力消耗し、、、顔が死んでました。笑

%E5%86%99%E7%9C%9F%203.JPG

撮影が終わり僕たちの家に帰ると、夜はその日の撮影した映像を確認&アウトライン編集

LALALA.JPG

就寝22:00~23:00の間。(子供.....)

これの繰り返し× 7日間 = 結果二人とも死亡。

最終日はゴールまで後少し.....的な気分で元気振り絞ってで撮影に。。

夜にはDOKOが帰国してしまうので。

取り残したカットを朝から撮る、撮る、撮る、撮る、撮る、撮る、

そして、盗られる.......バッグ。。。

DOKO君.....一瞬の隙にプロの盗人にやられました。

う『DOKO、中には何が???』

D『全部っす。。。。』

う『全部とは!?!?』

D『レンズや財布やパスポート』

う『まじか.......泣』

D『後、ハードディスク!!』

う『ハ、ハードディスク?』

D『この一週間撮ったもの全てのデータが盗まれました....』

う『は、は、はははははははは。ハァウッoxoxoxox』

全てのデータが盗まれたと言う........これは、、EGUIYO!

盗まれたのは完全にプロの仕業。防ぎ様の無い出来事でした。

そこから警察や大使館など色々と連絡し、

DOKO君の長期滞在は確定したのであった。。。

もちろんの事、再撮影も確定したのであった。。。

ここで一度、僕達のLAトリップは終了していました。

しかし、瀬戸際に立たされたDOKO監督。

再撮影をパパパっと終わらし、一回目よりも要領よく、

そして撮り方も上達しているではないか!!!!!

一回目よりも良いではないか!!!!!!

流石、ただでは転ばない奴。

残りの4日間で全てを撮り終え無事に僕は帰国致しました。

DOKO監督はまだ海の向こうに居る様ですが、明日帰国する様です。

色々な人に迷惑をかけた今回のはちゃめちゃな旅。
(FFCの皆様本当にごめんなさい)

7fa69f8e-7dd3-484b-a2c4-a14c5583b07b.1.10.jpeg

この経験もお金には換えられない。

プライスレス。

DOKOありがとう。

そしてお疲れ様!

無事に帰国する事を祈ってます!!

e417cf21-dd34-4c3a-9c55-32ea7f0e5f9f.1.10.jpeg